けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

カテゴリ:本( 13 )

振り仮名

最近めっきり本を読むスピードが落ちている管理人。
理由は、電車に乗ったらいつも寝ているからである。
寝るために、自分が乗る駅発の普通電車に乗り(特急停車駅であるにもかかわらず)、
空いてる地下鉄のために3本も待つ。アホですか?
でも朝の40分の睡眠は貴重なのである。

久しぶりにミステリを読み始めたのだが、ふと振り仮名が気になった。
考えたら子供向け以外の本で、振り仮名ってほとんど見ませんよね?
なのに、今読んでる本には結構振られているのであった。

【例】
躊躇・悪戯・哂う・可笑しい・咄嗟・慮る・・・
”おかしい”なんてのにはいらんと思われるのだが。
ま~でも、私は漢字が得意なのでイラナイと思うが、苦手な人にとっては親切設計
なのですな。 しかし、視界のすみっこで気にかかってしょーがない・・・

新しい発見も一つ。
慮る・・・には、『おもんばかる』と『おもんぱかる』の2つの読みがあったのだ!
おもんぱかる・・ナンだか可愛らしい。
[PR]
by kerorin33 | 2005-03-15 22:55 |

鋼の錬金術師

の10巻が発売になりましたっ!!!
これって、月刊誌に連載なので発売までの期間が長いのよぉ~。
9巻がなんだか伏線だらけで、モンモンと待っていたのですが、ようやく今日発売。
(正式には明日らしいのだが。。。)

会社帰りに買って、帰りの電車内から齧りつきで堪能しました♪
必死で少年漫画を読む怪しい女・・・ちょっと(かなり)恥ずかしいかも。(単行本なだけマシ)
でもっ!おもしろいんだもんっっ!!
めちゃくちゃ話が盛りだくさん(そのための伏線だったんでしょーけど)だし
またしても謎が次々と出てくるし、スケールはどんどんおっきくなるし~。

次は7月発売なんだってー待ち遠しいなぁー。

会社の先輩からは『小学生の息子と一緒』と言われている けろりんでした。
そうか男子小学生レベルなのか・・・・若すぎ(笑)
[PR]
by kerorin33 | 2005-03-10 23:36 |

本の感想

ということで、せっかく作ったカテゴリに沿って(??)最近読んだ本について。

スペース (加納朋子著 東京創元社)
去年の6月発売と同時に買ったものの、積読状態になっていたもの。
実は、これはシリーズモノの3作目となります。
前2作は、①ななつのこ ②魔法飛行 というすでに文庫にもなっている作品ですが
これらが書かれたのは、なんと10年前!

今回スペースを読むにあたって、すっかり忘れていた前2作も読み返しましたが
とっても懐かしく感じました。そうそう、あのころは、携帯も電子メールもなかったんだよねえ
私もこんな時代があったんだよねえ・・(ああ、ばばくさ??)

作中では、前作魔法飛行から2週間ほどしか経っていない所から始まります。
今の世間の様相に照らすと、非常に古臭い設定なのですが、加納さんの独特の文体と
いつもながらの、あっと驚く仕掛けにうなりました。
えーっえーっえーっ、あの人とこの人にこんな所で接点がっっ!!?? ヤラレタ・・・
これだから、ミステリ作家の書くモンは油断できないんだよね・・ぶつぶつ。

これが楽しくて、ミステリ読みはやめられない!

加納さん一時お休みされていたようですが、最近ちょこちょこ著作を拝見します。
うれしい限り。今年も注目の作家です。
[PR]
by kerorin33 | 2005-01-16 20:04 |