けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

カテゴリ:音楽( 59 )

え~何度目になるでしょうか、今日は『クレイジー・フォー・ユー』の鑑賞。
10月に広島まで行ったトコなんですが、地方公演で大阪近辺に来ちゃったので
そりゃいかなっ!!! (岸和田の波切ホールでした)
発売当日に購入トライしたにもかかわらず、2階後ろから2列目とゆぅ劣悪な席だったんだけど舞台が大きいので、中々快適に鑑賞できました。全部で1600席だよ~でっかーー。
でも舞台から離れている分、どーしても迫力には欠けちゃうんですけどね。

で・・・・やっぱり、エエよ~~~っ!! ということで今もまだ興奮の坩堝モードです。
残念ながら、加藤ボビーじゃなく荒川(よ、呼び捨て・・!?)だったんだけど、
まあヨシとしましょう。樋口さんのポリーが観れたから♪

いくつもミュージカルを観てきたけれど、私の中ではコレがやっぱりベストだなぁ。
2月から東京でロングランします。いいなーー東京の人。
あ・・・東京なら日帰りで行けるか・・・・(!!??)

コイツ、風邪でしんどいとか言いながら、舞台ばっかり行ってるんちゃう?と思った人。
正解です。
気づけば、この1ヶ月の間に、ミュージカル4回・コンサート2回行ってます。
その合間に、自分の発表会をこなし、そのための練習をこなし。。
別にこんなに連続で行きたいわけではないのに、観たい公演が連続であるのが悪いんだ
。。わ~ん (T_T) 
これでチケットストックが切れたので、次は4月の予定。
うーーん、ちょっと空きすぎで寂しいので、
またふらっと大阪四季劇場にでも出没したい気分。

今夜は踊り狂う夢でも見そうです。ああ、でもシ・ア・ワ・セ♪
[PR]
by kerorin33 | 2006-01-29 23:10 | 音楽

とってもゴースト

今日は、音楽座ミュージカル 『とってもゴースト』の日でした。
明日発表会なのに、また前日・・・○| ̄|_
でも・・ミュージカルの方が先に決まっていたので、不可抗力なのだ(涙)
美しい兵庫県立芸術センターの中ホールなので、これまたウハウハ(死語?)
音楽座の中でも初期の頃のミュージカルで、非常に久しぶりの再演なので
音楽座ファンになって10年以上になろうというのに、私は初めて観る演目なのである。
正直、あんまり期待してなかった。

・・・・・めちゃくちゃ、いいよ~~っ (ToT)
音楽座では一番気に入っている、”アイラブぼっちゃん”に負けず劣らず。
ストーリーもよいし(音楽座ならでは。。だけどね)音楽はやっぱり音楽座!だし
主役の鈴木ほのかさん。。久しぶりの美声を聞かせていただきましたっ!!

公演が終わって、役者さんたちがロビーに出てお客様に挨拶ってのも
アットホームな音楽座ならでは。まあさすがにコレはびっくりしたけれど。
さっきまで舞台で歌って踊ってた人達が目の前にいるんだもん・・・こりゃすげーは。

会員サービスとして、今日の演目の蔵出しCDプレゼント(練習中の楽曲の収録らしい)
があったり、前回公演の『マドモアゼル・モーッアルト』のDVDが発売されてたりと
これまた垂涎モノの企画が。  あああ~~なんてすごいの、音楽座。
がんばれ~~、劇団四季だけがミュージカル劇団じゃないものね。
わたしゃ応援してるよっ!

普段なら頭の中を今日の曲がグルグルして、CD聴いてうっとりする所だけど、
明日弾かなければならない、ヘンデルとバッハとテレマンに頭をもどさにゃなりません。
非常にピンチです。
ま、今日もすでのこの時間。なるようにしかならんのですが・・・
[PR]
by kerorin33 | 2006-01-21 23:12 | 音楽
噂(?)の新ホールへようやく行ってみました。
今日は、『読売日響』の公演。

なんか大ホールでじゃかすかと聴きたいと思って取ったチケットだったけど
かなりよかったっっっ!!
プログラムは・・・

・組曲『展覧会の絵』 (ムソルグスキー・ラヴェル編曲)
・交響曲9番 『新世界から』 (ドヴォルザーク)
・アンコール 『スラブ舞曲』 (これもドヴォだったよね?)

とゆー、かなりベタなやつですが。でもいいの両方好きだから。

座っていた席が、舞台の端に位置するちょっと高くなってるところだったので
正面からの音は聴けないけれど、各楽器が丸見えでかなりおもしろかったのよ。

<展覧会の絵>
・私これのオケ版って初めて聴いたんでした。前聴いたのはシンセサイザーだったことを
思い出した。楽器の使い方がすごいのなんのって。
サックスのソロ・ユーホニウムのソロ・ファゴットのソロ・チューバのソロ・・・おおおっっ
おまけにこれでもかっつーぐらい各種打楽器が出てきてね・・ドラをたたくお姉さんに
ずっと注目しちゃったよ。(彼女は他にもトライアングルだの、手で回すやつ?だの
とにかく色んなことをやってた。) 喉自慢でキンコンするよなヤツもあったし。
・管楽器の種類も多けりゃ人数も多いので、とにかくすごい音量。心臓悪い人は聴かない
方がいいんじゃ・・・?
・各種楽器のミュートがおもしろかった!ホルンのミュートには、手提げがついていて
はずして下におく暇がない時は、手にぶらさべげたまま、右手がベルの中。う~んすごい。

<新世界より>
・展覧会の絵が、とにかく大迫力だったのでちょっと拍子抜け気味?
・座っていた席の関係か、弦の音が管楽器に完全に負けている。。
やっぱり正面とは違うんだろなあ。
・弾けたら楽しそうだけど、ものすごく疲れるだろうと思った。
ってか、スピッカートすら攻略できていない私には、どだいお話にもならない。
・でもやっぱり眠くなる暇もないほど。いいなあコレ。

<スラブ舞曲>
・なんだか重々しい舞曲だった。これでは踊れないと思う。もうちっと軽やかな方がいいなぁ。

弦をじっくり見ようと思いつつ、管楽器及び打楽器に眼がくぎづけ状態でした。
なんだかみっちり詰まった2時間余りだったので、楽しかったけど結構疲れた。
今日色々とさらったはずのバッハがすべて霧散してしまったよ、が~~ん。

c0025318_0342718.jpgc0025318_0344014.jpg


なんかしょぼいんですが、結構キレイにライトアップされたツリー。
これクリスマス頃からこのまんま・・いつまでやってるんだろうか。
にしても・・電車に乗らずしてこんなホールに行けるなんて、しあわせ~♪
[PR]
by kerorin33 | 2006-01-08 23:15 | 音楽
あーあ・・・ついにお休み最終日となりました。
いつものコトなんですが、ど~して休みってこんなにあっちゅう間???

今回の休みは、ぐ~たらモンの私にしては、ずーっと出歩いてました。
ああ、練習が・・・ _| ̄|●

今日は、友達が声をかけて下さったコンサートに行ってみた。
『JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT '06』
大阪では既に14回もやってるとな!

構成が三枝氏で指揮が岩城宏之、ゲストソリストに川久保賜紀とゆー
豪華メンバーである。
川久保さんが目当てで聞きにいったんだけど、どの曲もよかったれす。
ショーソンの詩曲で、ちょびっと寝ちゃいましたが・・(これいつもヤバイ)

【プログラム】
1.交響曲管弦楽のための音楽 (芥川也寸志)
2.詩曲 (E.ショーソン)
3.ツィゴイネルワイゼン (P.サラサーテ)
4.ヴェニスの謝肉祭 (P.サラサーテ編曲??忘れた)
5.交響曲 第4番 ヘ短調 作品36 (P.I.チャイコフスキー)

結構不思議な取り合わせだったけど、私は結構好きかも。
でもショーソンは・・・以下略。 あ、チャイコの曲は全然知らなかったけど、
大音量の4楽章とか迫力あってカッコよかった。
マエストロ岩城は、この10日で5回の本番だそうで、大丈夫かっ???!!!って感じだが
さすがタクトを振るとホレボレ。でもさ・・・あんまり老人をこき使ってはいかんと思うぞヨ。
今日は小品ばかりだった川久保さんは、次回は是非コンチェルトを聞きたいなぁ。

でこのコンサート、例年、アンコールに『六甲おろし』(オケ用編曲)をやってるようだが
これが素晴らしいのなんのって!
なんて勇壮なマーチなんだ~と思っていたら、あの六甲おろしですよっ。
あのテーマ聞くまで絶対わかんない。それはそれは素晴らしい曲でありました。
一番印象に残ってるのが、コレだったりして・・(^^;;)

そんなこんなで、お休み終わり。
現在取りわけひどい、サザエさん症候群真っ只中。っつうか、
まだ眠くないんだよっ!どーしよう。
夜更かしばっかりしていたからなぁ。。明日の朝ピーーンチ。
[PR]
by kerorin33 | 2006-01-04 23:35 | 音楽

コーラスライン

初詣にも行ってないのに、劇場詣でには行ってしまったけろりんです。

京都劇場で久しぶりに開幕したコーラスライン  ん~何年ぶりかなぁ??
キャストも若い人たちに一新して、楽しませてもらいました。
あ、ザックおじさんだけは、おじさんぶりに磨きがかかってましたけどね・・・

2時間20分なんですが、休憩ナシ! えーーっそうだったけか?
結構疲れましたよ。まあこの前のハリポタよりは短かったですが。

これ、話的には結構クライんですが、やっぱり群舞は圧倒的♪
あーーあんなダンスできたらかっこえ~な~♪♪
足があがっていいな~!!  と前から2列目でかぶりついて参りました。

そして今回の収穫と言えば、個人が告白している部分から、焦点がバックのダンサー達
に移ったときにも、個人はちゃんと前で色々パントマイムをやってるのに気づいたことでした。
内容知らないと何のこっちゃだとは思うけど。。ま、今まで気づかなかった細かい部分がおもしろかったってコトです。)

個人的には、ディアナ役の吉沢梨絵ちゃんとキャシー役の坂田さんが一押しです。
キャシーが某○○さんじゃなくなって、本当に嬉しいです。。偉そうに言うのは不遜だと
承知の上の発言ですが!

あとポール! 独白長すぎ! ちょっとかっくんときそうになりました。
でも、前に座っていた人が友達から『何1列目で寝てんねん』と突っ込まれていたので
ちょっと安心しました(??)
最後の『One』はやっぱり名曲ですね~~!!(キリン一番搾りのコマーシャル)
[PR]
by kerorin33 | 2006-01-03 22:12 | 音楽

レ・ミゼラブル!

を観に行ってまいりました。ええ、今日は平日です!とーぜん、会社はブッチです。
(今でもこの言葉使うのだろーか?もしかして死語??)

ミュージカルは日曜日のチケットしか原則買わないんだけど・・
(土曜は出勤になるかもしれんし)
どーしても山口祐一郎さんのバルジャンが観たくって、さらに発売当日に10時から並んだ
のに、休日チケットはあっさり売り切れてしまったために、仕方なくこの日を選んだのだょ。
でも、冬期休暇まで1日残してるところがポイントよ♪ 
明日は会社の掃除しないといかんからねぃ。

『レミズって、こんなに短かったっけ???』
優に3時間はあったはずなのに、休憩(30分)込みで3時間になってる。
前半のどよ~ん、もっち~とした雰囲気だったのが、
えらくサクサクと進むではないですか。
その分重みはなくなったので、息苦しくはなかったんだけどね。。。

『えらくわかり易いな』
登場人物の心理描写に時間をかけてたのを、さっくりと短くした分、説明的なせりふ
(歌い方?)が多くなってるよーな。 や分かり易いのはイイコトなんですが。

『皆歌うまいよ。ぶらぼぉ』
バルジャンは当然ながら、皆様すごい!そいえば、ファンテーヌのシルビア・グラブさん
(高島にーちゃんの奥様)、この前、アイーダのアムネリス王女を
やっておられましたよねえ。忙しいの~。
それに、ガブローシュくん、うまいよ!将来は是非ミュージカル界へ!

このミュージカル、前にエポニーヌで大当たりを取った本田美奈子さんが
今度はファンテーヌ役で出るはずで、それを楽しみにしておりました。
歌声が聴けなかったのが非常に残念ではありますが、
それでもとってもよいミュージカルでしたよ!

・・・・結構、演出は変わってましたが。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
しかしー、平日ってなんて優雅なんでしょ♪
時間の流れ方が違うんですものっ!!
たまには、こんなのもいいですね~。
[PR]
by kerorin33 | 2005-12-27 23:05 | 音楽

諏訪内さんのバッハ

10月にビバルディを人前で弾かなきゃ・・・といいつつ、お気楽に通りすぎちゃったのだが
今度は、1月に本命(?)の発表会を控えており、そろそろお尻に火がつき始めたけろりん。
気づけば、弾く曲が多いし、難しいし・・・ひ~ん(T_T)

それらの曲の色んな人のCDを物色していると、ちょうど発売されたばかりの
『J.S.BACH VIOLIN CONCERTOS』 (諏訪内 晶子withヨーロッパ室内管弦楽団)
を発見。
持ってる曲ばっかりなんだけど、ちょうど弾く曲でもあるし、諏訪内さんだし!と思って
買ってみたんだけど・・・な、な、な、なんなんですか~この音はーーっっ。

そりゃ、諏訪内さんの腕だし、楽器はドルフィンだし・・ってのは差し引いても
ワタシが弾いているモノと同じ所に分類されるているものとはとても思えんっ!!
あ~~バイオリンって、美しい音が出せるモノなんですね。。(いまさら。。_| ̄|●)
せめて、少しでもこんな音に近づけるようになれればいいなぁ。

練習したら近づけるんだろうか??
っつうか、こんな音で人前で弾いていいの?ワタシ。
そうでなくても、弾けなくてちょいと落ち込み気味なのに、更に絶望的な気分。

にしても。。諏訪内さんのバッハを聞くと、幸せ気分になれますよ、ホントに。
[PR]
by kerorin33 | 2005-11-28 21:59 | 音楽

祝!オープン

c0025318_2345379.jpg兵庫県立芸術劇場、本日オープンです。家から徒歩15分、ばんざ~い!!
今は佐渡さんで柿落としの真っ最中です。
[PR]
by kerorin33 | 2005-10-22 23:45 | 音楽

秋眠暁を・・・??

とゆーわけで(?)、春に続いて秋は眠いのだ。まあいつもだって話もあるが。

今日は、縁あってヴィヴァルディの四季・『秋』を弾く機会に恵まれたのであるが、疲れた。
お気楽tuttiなのに、疲れた。ソロはひどく大変そうでした。

何年やっても目に見えて上達せず、へろへろとしか弾けないバヨリンではあるが
一緒に弾いて下さる方達に、辛抱強く指導してくださる方達に感謝感謝であります。
あーそろそろガツンと腕が上達しないものかのぉ・・・・(白昼夢)

こんなことツラツラ考える暇があれば練習せーよ。。。

そして・・・大阪クレイジーフォーユーの発売日でもあったのだが
なんと2階後ろから2列目とゆーショックな席しかゲットできなんだ。
でも1日しか公演ないので、観れるだけでもありがたいかぁ。

大阪では人気あるんだから、連続公演すればいいのになーっ。

すっかり頭が真っ白になる休みを送っているが、明日から今月の仕事の山場だー。
疲れる1週間の始まりだす。まさにブラックマンデー。
あら、こんな日がホントにあったよね??
[PR]
by kerorin33 | 2005-10-16 22:25 | 音楽

Musical Baton

で、アソシエさまから頂戴したバトンです。

1.コンピュータにある、音楽ファイルの容量?
約2GBくらいです。
これはおよそ4年程前に入院した時に、病院に持ち込む為にせっせと入れ込んだヤツの残骸。
でも、通常PCで音楽を聴くことはほとんどなく、もっぱらCDうぉーくまんか、
MP3プレイヤーだなぁ。今年もサントリー烏龍茶の、ipodプレゼントシールをせっせと収集中。

2.今、聴いてる曲は?
合奏団で練習中の『弦楽セレナーデ』(チャイコフスキー Op.48)が一番多いです。
でもですね、コカコーラのコマーシャルで流れている”Dreamland”(BY BENNIE K)
結構おきにいってます。

3.最後に買ったCDは?
ミーハーの極み・・・『Cantabile』(The  Best of Yo-Yo Ma)デシタ。
クラシックランキングでも、多分1位をつけてますね、これって。

4.よく聴く、または特別思い入れのある5曲は?
これって、その時によって色々入れ替わるのですが、ま、思い出に乗せて・・・
ff(フォルテシモ) by ハウンドドッグ
むか~し、3ヶ月ほどだけ某大学の寮にいた時の、寮歌でした。。。
よくも悪くも昔ながらのバンカラなトコロで、ことあるごとに、この歌歌わされるすよ。。
こぶしふりあげて・・・とてもこの熱さについていけなかった私は、3ヶ月で退寮して
外の下宿にころがりこんでしまいましたが、今でも聴くとあの熱さがよみがえります。

I Got Rhythm by George Gershwin
いくつもミュージカルを観たけれど、私の原点はこれです。『クレイジーフォーユー』!!
1930年代のガーシュインのミュージカル『ガールクレイジー』のリメイク版として
ブロードウェイに颯爽と現れたミュージカルですが、その観劇回数、既に20ン回。(アホ・・)
その中でも、もっとも盛り上がるこの曲!いつ聴いても痺れてしまいますぅぅ。

パナマ by VAN HALEN
洋楽音痴の私から、洋楽が出てくるとはっ!
高校生のころ唯一はまった洋楽でした。いやそれ以外ロックとは全く無縁の高校生だった
んすけどねえ。受験前になればなるほどアホ~はコトにはまっていた自分はやっぱりアホでした。

カルメン幻想曲 by Franz Waxman
やっぱりいちおークラシックなぞを。こんな情熱的な曲、私には一生弾きこなせない
(イヤそれ以前に技術がっ)だろうけど、あこがれの曲ではあります。
自分で弾く曲を選ぶときには、少しでも指が回るよう、ゆっくりまったりの曲を選びがちな
私だけど、実はアップテンポで激しい曲の方が好きなのであった。。

アイ・アム・ア・坊ちゃん BY 坊ちゃん&コーラス
95%以上の方が、(なんじゃこれ?)と思われることでせう。これは、私が大・大好きな
音楽座ミュージカル『アイ・ラブ・坊ちゃん』の中のメインテーマ。
作曲はねぇ・・・えと”船山基紀”さんとなっております。
夏目漱石の坊ちゃんを主題にしたこのミュージカルが、クレイジーフォーユーと並んで
私の2大好き~なミュージカルなのです。

番外編:いつか弾きたい憧れの曲
・ディヴェルティメント1番 (Kochel Nr.136)
モーッアルトの曲は全部好き。能天気といわれようと、単純といわれようと。
この曲弾けたらめちゃめちゃ気持ちええとおもう。千里の道に対して、0.1歩ぐらいか・・

以上デシタ。

で、これって5人の方にバトンを渡すらしいのですが、ブログをやっているお友達は
既にほとんど回っているようなので、私でアンカーとさせて戴きます m(__)m
[PR]
by kerorin33 | 2005-07-10 21:24 | 音楽