けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

カテゴリ:音楽( 59 )

日々つれづれ

そうか・・・2週間放置すると、広告が出る仕組みなのねん。

あっという間の2週間でしたが、無事に演奏会終了です♪
c0025318_22592742.jpg

とっても楽しく演奏できたし、お客様も結構たくさん来てくださいました。
曲も全部大好きだったし、レベルがちょうど良かったのかな~~?

普段より少し多目に裏方の仕事も引き受けたので、ちょっと自分を褒めたい気分。
・・・・いやいや、もっと色々気を配って下さっている方も一杯いるんですけどね。

細かいことってきちっとマニュアル作っとかないと、やっぱりダメだなぁ。
本当はもうちょっとちゃんとやりたかったけど、仕事の激忙期と重なり、
平日がほとんど使い物にならなかったのが残念でしたが、まあ割とよくやったよ、自分。

---
と言っているうちに、あっさりと誕生日も過ぎてしまいました。
特に何もなく。 ・・・まあ、こんなモンですね~~。
でも、お友達からちょこちょことプレゼントやメッセージを戴いたのは、とても嬉しかったデス(^^)
どうもありがとう♪
・・・後、1ヶ月以内に免許の書き換えにいかねばっ!

---
いよいよ3月も後半。会社生活では、落ち着かないシーズンです。
私も例に漏れずですが、まあ日々やることやるしかないか・・と。
コンサート行ったり、新しい曲の練習始めたり・・と
日々ちょっとしたシアワセを見つけて楽しんで行きたいなーと思います。
[PR]
by kerorin33 | 2013-03-18 23:11 | 音楽

演奏会告知

2月に入った途端に、例年の仕事のドツボがやってきましたっ!
もう毎年のことなので、いい加減慣れろよ~と思いつつ、
ツライものはツライんだ・・・・(T_T)

こんな時期なのに・・来月には、弦楽合奏団の定期演奏会です。
どーする私! 乗り越えられるのかな~・・・
ってことですが、今回は団をあげて 『集客キャンペーン』中なので、以下告知します。

で効果が上がるほど、たくさんの人は見ていないと思いますが。

~~~~~~~~~~~~~~
◆都島ストリングス 第8回定期演奏会
【日時】 2013年3月9日(土) 14時開演(13時30分開場)
【会場】 ドーンセンター 7Fホール
(京阪・地下鉄『天満橋』または、JR東西線『大阪城北詰』下車)
【入場料】 500円(小学生以上) 全席自由(当日券・前売り券共) 
【曲目】
♪メンデルスゾーン  弦楽のためのシンフォニア第10番 ロ短調
♪ハイドン チェロ協奏曲第1番 ハ長調 
♪バッハ  無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ
     第2番 ニ短調BMW1004より シャコンヌ
♪ハイドン 交響曲第44番 ホ短調 「悲しみ」

指揮: 南出信一
チェロ独奏: 西本慶子

ホームページ:http://orchestra.musicinfo.co.jp/~miyako-st/sub5.htm
~~~~~~~~~~~~~~

一般的なオーケストラの有名曲と違って、弦楽合奏って
有名な曲がすごく少ないのです。(ヴィヴァルディの四季が一番有名か?)
でもとってもいい曲が多いし、今回のプログラムは、どれも涙が出るくらいいい曲揃い♪
・・・あ、ハイドン2曲は、オーボエとホルンが入りますけどね(^^;;)

聴いてみたいよ・・という奇特な方(!?) よろしければご連絡ください!
チケットご準備させて頂きます m(__)m
c0025318_23542811.jpg

最近のお気に入り、ロスボルドスのメルロー♪
安いけど(!?)、これが美味しいんだなぁ~
[PR]
by kerorin33 | 2013-02-05 23:59 | 音楽
読書の!芸術の!!食欲の!!!!秋ですね~(^^)
明日ヤリでも降りそうな連続更新です。
皆様、ヤリ降ったらごめんなさい♪・・・さすがに今度は、パスワード覚えてました。

◆10月5日(金) 19:30~
◆フェニックスホール
◆曲目
・ヴァイオリン・ソナタ ト長調K379(モーツァルト)
・ヴァイオリン・ソナタ 第4番 イ短調 作品23(ベートーベン)
・序奏とロンド・カプリチオーソ 作品28(サン=サーンス)
・ヴァイオリンとピアノのための5つの小品(チャイコフスキー)

会社帰りの19時半も嬉しいけど・・めちゃくちゃカッコよかったよぅ!!!!
この、ソリストの美しさったら!あ~~~クラクラクラ。
曲も全部カッコよかったんですけど、なんだろーーーキレイな音なのにハスキーなの。
澄んでるだけのキレイさだけじゃなくって、艶っぽさとゆーか・・・情感豊か♪

弦楽器の音色って、本当にその人が出るんだなーーとしみじみ実感。
私の音色にも出てるのかな?(自分のコトはよくわからんです)
→すっごく稚拙そうでイヤですが。

ところで、このシールはヒドクないですか?
c0025318_231220100.jpg
”ヴァイオリン”の誤植とは酷い・・思わずシールを剥がして見てしまいました。
でも多分99/100人は、コレやってると思うよ?
やっぱり、『今井信子presents』が原因かしらね~~~。
[PR]
by kerorin33 | 2012-10-09 23:16 | 音楽

お久しぶりに

ログインしようとしたら、パスワード忘れてました。

またまたまたまた長期間放置していたら、暑くて暑くてたまらない夏も
昨日くらいで終わった・・・と思いたい。
今日は台風17号の影響で、風と雨がすんごい状態で、
これが終われば一気に涼しくなることでしょう!

前回更新より半年以上経ちましたが、とりあえず生きてます。
まだ仕事も何とか続いてます。
明日からどっかへ飛ばされるかとビクビクしてましたが、一応残留しました。

最近、めっきりと体重が落ちなくなりました。
これはやはり、『代謝の衰え』ってヤツでしょうか。
もう30年くらい毎年思ってますが、『涼しくなったら体動かそう』と今は思ってます。

c0025318_1721168.jpg
休日には相変わらずフラフラしていますが、昨日オケ友と、こんなレクチャーコンサートへ行きました。
映画音楽を取り上げて、色々解説・関連コンサート・映画上映をやっちゃおうという、盛りだくさんなプログラムですが、昨日の題材はレハールのオペレッタ映画『ジプシーの恋』。
16時に始まって、全部終わったら20時前とゆー体力と気力も要りそうなプログラムです。

ジプシー(ロマ)音楽紹介として、シュトラウス・カールマン・レハールのオペレッタから色々と歌ってくださったのでゴージャスでした。ああ、声楽の人ってすごい!
オペレッタとミュージカルの違いが今一わかってない私ですが。

そして、たった一作しかないとゆー1974年撮影の映画でしたが、(この差別表現オンパレードでは、今上映は絶対できんだろ!)という内容でした。
内容的にも映像的にも突っ込み所は満載でしたが、レハールの曲って結構いいなあ!
舞台見てみたい気がします・・が、これはもう上演できないだろうなぁ・・

1年に2回くらいやってて、既にこれで4回目だそうです。(フェニックスホール)
来年もあるそうなので、また是非行きたいな~と思います。
お話の部分がもうちょっと眠くなければ、更にいいのに。

終わってから、今が旬(?)のビールを飲みつつ、食べまくってしまいました。
本格的な秋を前に既に食欲がヤバイ。

何だか気疲ればっかりの毎日なので、こーやって適当に気分転換しつつ、
楽しく過ごしていければいいな~!
さあ、次の更新はいつになるだろ~~(--);;
[PR]
by kerorin33 | 2012-09-30 17:34 | 音楽

ゴージャスなディスク!

c0025318_2310211.jpg2011年10月に、ロンドンのロイヤルアルバートホールで開催された
『オペラ座の怪人25周年公演』
ブルーレイの豪華BOXセットを買っちゃった!

何でも、チケットは5時間で売り切れたそうです・・・
イギリスにいたならば、私も買うよ!!!

ブルーレイにDVDにCDも2枚つき。おまけにパンフレットまで(ご丁寧に対訳付)
・・・これ昨晩、ポチっとしちゃったんですが、本日着きました。
Amazonってホントにすごいな・・・
[PR]
by kerorin33 | 2012-03-08 23:11 | 音楽

新しい曲

うっひゃー・・・前回から既に1ヶ月以上。
ようやく涼しくなったこともあり、何とか生き延びています。
さすがに汗だくになることは滅多にないですが、例年に比べるとやっぱり暑い(?)ような気がする。

そして、9月から始まったマンションの外装工事は今がピークを迎え
連日、家に帰るとペンキやら溶剤やらのにおいで、気分わりぃ~~。
(私はこの手のものに結構強いはずなのだが・・・)
コレ、ずっと家にいてる人はかなり厳しいものがありそうだ。
でもベランダとか随分キレイになってきたので、出来上がりが楽しみです!

c0025318_22564863.jpgようやく訪れた秋の夜長には、やっぱり読書&音楽(!?)ってなわけで、新しくやる曲を予習中。

ヨゼフ・スーク(Wikiさんでは、ヨセフスクになってたが・・・)の弦楽セレナード。
同名で有名なバイオリニストがいますけど、そのお祖父さんにあたる方だそうな。

初めて聴いたけど・・・これいいなあ~~!かなり好みかも!!このまんまで、1本ミュージカルができそうなドラマチック感があるような気がします。
今まで弾いた弦楽セレナードとの時代差があるのかと思って調べてみたけど、そんなに大きくは違わないところを見ると、これは時代性のものではないのですねぇ。

でも、すっごく難しそう。
私、ついていけるんだろうか(-_-;;;;)
[PR]
by kerorin33 | 2010-10-24 23:06 | 音楽

明日は定期演奏会

暑くてグダグダしているうちに、もう8月も終わろうとしています。
朝晩はちょっとマシになったものの(でもクーラーはずっとON)、
この日中の暑さ、なんとかならんか・・・

そして、細々続いている弦楽オケの定期演奏会が、ナント明日です。
曲目は・・・

1.シンプルシンフォニー (ブリテン)
2.ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042 (J.S.バッハ)
3.弦楽のための協奏曲ニ長調 RV.121 (ヴィヴァルディ)
4.交響曲第29番イ長調 K.201 (モーツァルト)

結構どれも楽しいんだけど、どれもヘヴィーです。1曲終わったらもうヘトヘト。
そしてこの暑さ、炎天下に練習に行くだけで、体力消耗甚だしいです。
こんな時期の演奏会、もうやめようよっ!(← どーりでオフシーズンのはずですは)

そしてそして、私は3日前から風邪引きさん・・(T_T) 夏なのに・・・
今日の段階で熱は下がってかなりマシになりましたが、
私ってば、ほぼ毎回演奏会前後に体調グダグダにしています。
興奮しすぎの遠足前の子供かい!?

今回は、後からひょろっと追加された3の曲が私にゃ鬼門です。
音程が・・・音程が・・・  弾くふりの練習だけ、ちょっと追加しときます。
さあて~がんばって楽しんでこようっと。 モチロン打ち上げのビールもね♪
[PR]
by kerorin33 | 2010-08-28 21:39 | 音楽
ってことで、毎度毎度のクレイジー。

8月14日(土) 13:00開演 京都劇場

主役ボビーを、”四季の重鎮”加藤さんがやってました。
これ4月の福岡と同じキャストだったんですけど、やっぱすごいや~~!
この作品、初演は1993年でその時の初演が加藤さんなんですよね。ずっと連続でないにしても、
20年近く同じ役柄を遜色なく演じられるって・・・!!(おまけにすごいダンス-o-;;;)

c0025318_23473868.jpg


ちょうど今、関西のミュージカルはしごキャンペーンをやってまーす。

(左)大阪のWickedと京都のクレイジーを両方観てもらったウチワを集めると、特性扇子がもらえる
(右)コーラスライン・クレイジー・Wickedの3作品を観て応募すれば特性グッズがもらえる

ってことで、2つとも本日げっとしてきましたよ。
特性グッズってマグネットで、3作品のどれがあたるか不明(選べない)だったのですが・・
一番希望だったクレイジーをげっとできました♪
これも、私がクレイジーに捧げた忠誠(?)の賜物なのでしょう!

9月末までやってるので、もう1回くらいは行くつもりです。
最近この手の昔ながらのショウっぽいミュージカルって、本当に減りました。
細々でいいから、いつまでも続けてほしいなぁ・・・私は何度でも行くヨ!
[PR]
by kerorin33 | 2010-08-14 23:57 | 音楽

夏休み中

あれ~~もうじき8月も半ばですね。
前回からまたしてもご無沙汰けろりんです。

この前の日曜から、夏休みに無事入りました。
ブログ書く気もまったくしないぐらい、仕事ではグダグダしていますが、休みに入ると途端に元気。
もうこのまま3ヶ月ぐらい休みになんないかな?(→そのまま席はなくなる??)

今日は久しぶりに、大阪四季劇場の"Wicked"を観にいきました。
相変わらず、大阪は1年に1回くらいのペースだ・・

前回は開幕してすぐだし、初めてのストーリーだしで、今ひとつ的な印象でしたが今日のは良かった!
結構細かい所が練れてきたのか、ストーリー知ってるからなのか?
そして、
エルファバ=樋口さん・グリンダ=苫田さんとゆー、
私的にはベストキャストなのもよかったのかも・・樋口さんの歌唱力には、ただただ口あんぐり。
『ミュージカルナンバーを歌おう』イベントにも参加して、舞台に上がらしてもらって歌ったのも
すっごく楽しかった。歌はどヘタだけど。

月末に控えた演奏会のために、明日は友達と自主練習&宴会(こっちが主流)だし
金曜日は、久しぶりに会う大学時代の仲間と飲み会だし、
土曜日には、京都劇場で『クレイジーフォーユー』だし・・
楽しい予定が目白押しだと、休みがあっという間なのが、ちとさびしい。
[PR]
by kerorin33 | 2010-08-11 22:13 | 音楽

After Hours Session

10月30日(金) 18:30開演  東梅田教会

芸術の秋! 続いてますよぉ~。
前回の演奏会でソリストとして登場してくださり、引き続き合奏団の指導にも時々来てくださる
チェリストの方が出演のコンサートに行きました。

しかし、梅田で平日18:30開演はやっぱりきついーーー。
まさに”上司のいぬ間に脱走”デス。

【演奏曲目】
・ソナタ K304より2楽章 (W.A.モーツァルト)
・ポケットサイズソナタ  (A.テンプルトン)
・コンチェルトシュトゥック Op.114 ニ単調 (F.メンデルスゾーン)
・クラリネット、バセットホルン、弦楽トリオのための断章  (W.A.モーツァルト)
・クラリネット五重奏曲 K.581 イ長調 (W.A.モーツァルト)

今回は、有名なクラリネットの方を招いてのプログラムなので、
すべてにソロクラリネットが入ってます。
バセットホルンとかバセットクラリネットとか、珍しいものも一杯聞けましたが・・・
弦楽トリオとかになると、ついつい弦楽器に目(耳?)がいっちゃって
・・・クラあまり聞いてません。ごめんなさい~~~。

ヴィオラのおねえさんの超絶的な弾きっぷりと、チェリストの演奏&美しさにクラクラの2時間。
教会のホールなので、天井が高く、1人1人の音がとってもきれいに聞こえて至福でした。
モーツァルトの爽やかさとメンデルスゾーンのメロディーの綺麗さってホントに素敵・・・
あーーー少人数の室内楽ってホントにいいなぁ~~♪

コンサートがハネたら、お決まりのワインですよ?
楽しい週末の夜ですが・・・・次の日は自分のレッスンだよ。

---

昨晩の美しい音色とはうってかわって、えーーーん、何で音がこんなにきちゃないのだ~!?
音程が外れてるのだ~~!!?? 
ひどさに拍車がかかりまする。

とりあえず、クライスラーのテンポ・デ・メヌエットは卒業。
・・・とゆーよりこれ以上やっても無駄?(T_T)
これから、ヘンデルのソナタをやることにしました。
もう3年前ぐらいになるか・・・発表会でヘンデルのソナタⅢをやりましたが、
今度は結構有名な、Ⅳに挑戦です。
あの頃に比べて、ちょっとは進歩したのかしら??? ちょっと楽しみなような怖いような。
そんな選曲となりました。

10月の私ってばエライ!と自画自賛・・・
[PR]
by kerorin33 | 2009-10-31 23:37 | 音楽