けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

アイーダ

5月1日(火) DEUTSCHES THEATER 開演 20:00

引き続き、ミュージカル話。
でもここでいきなり、ミュンヘンの登場です。

全然予定していなかったんだけど、向こうに行ってみたらば、なんと!
ディズニーミュージカル『アイーダ』の1ヶ月公演をやってるじゃないのっ!!

今度のドイツ語には字幕はないけれど、
筋も知ってるし、歌も全部知ってるし、私が行かねば誰が行く(??)・・とばかりに
前日の夜にチケットを買いに、box officeまで行ったらば・・
なんと、1列目のチケットをゲットしてしまいました!
c0025318_22592565.jpg

いやもう~これまた、ものすごーーーく良かったです。
役者さんのね、歌唱力が違うのですよ。
なんちゅーか・・・一人一人のキャラが立ってる。。つうのかな?
これを日本では劇団四季がやっていて、確かに皆さんとってもじょうずなんですが、
こう・・こじんまりと綺麗にまとまりすぎてるのかな~と。あくまでも比較なんですけどね。

主役のラダメスの圧倒的なはじけっぷりと比べると、日本版ラダメス。。
とってもおとなしい感じがします。
(それでも四季の中では、はじけてるキャラの人がやってんですけどね)
タイトルロールのアイーダは、まあ互角かな~。(と女性には甘いワタクシ)
と冗談はさておき、日本男児頑張れっとちょっと思っちゃいました。

しかーーし、その分日本版の素晴らしさは、アンサンブルにあり!
ダンスといいアンサンブルの揃い方といい、これは非の打ち所なし。
ドイツ版・・皆一生懸命やってんだろーけどなあ・・
ついついアンサンブルのズレが気になっちゃうんでした。

生オケなので、ソロの後でショーストップしちゃった時はちゃんと音楽が待ってくれるし、
この絶妙の間というのがタマリマセン。
ああ、今考えても鳥肌立ちそうです。
ついつい名古屋でやってるアイーダに駆けつけようかと思うぐらいです。

ちなみに・・・聞き取れたフレーズは、(単語は別よ)
『いっひ・りーべ・でぃっひ』だけでした。ホントにこれだけっ!!唖然・・

しかーし、相変わらず外国の舞台は始まる時間が遅いなぁ。
電車で帰る人の想定はしてないんでしょうか?? いっつも謎ざんす。
[PR]
by kerorin33 | 2007-05-24 23:24 | 音楽