けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

リトルプリンス

音楽座ミュージカル 
12月16日(土) 18:00開演 兵庫県立芸術文化センター中ホール 


最近、半年に1度程度は公演をしてくれる音楽座。 嬉しいねえ!

『星の王子様』と『リトルプリンス』にどのような違いがあるのか、全然わかりませんが、
今回はリトルプリンスの方でした。(多分、著作権関係か?)

主役の王子様には、野田さんとゆー(のだめにあらず)人で、
歌のキーが高すぎてちょいと苦しそうだったものの、天真爛漫な王子のキャラを
熱演されてました。 走り回り、飛び回り、階段を駆け上ったり下りたりと、
あんなに運動量の多い主役っつうのも、他では見られません。
へぇ~四季にいらしたこともあるんですね。。。。
っつーか、役者さんの半分ぐらいは、四季在団経験ありじゃないかい!
東宝ミュージカルしかり。今や四季も宝塚なみに、役者量産劇団と化したのね。

楽曲は、星の王子様に使われているメジャーナンバーはすべて網羅した上に
ロック調あり、ラップ調ありと、色々演出変えてるみたいでしたが
久しぶりに音楽座節を堪能できました♪うーん、こんなファンタジーにはシンセが映えるのね~。

舞台もシンプルな布と階段と照明だけで変幻自在に見せてくれました。
布の滞空時間もちゃんと演出効果になってる所がすごかったなぁ。

このリトルプリンスは、4~5年間隔で3回目ぐらいなんですが、
観る時の自分の現状を移す鏡のような、不思議なミュージカルのような気がします。 多分
観る人がそれぞれ自分の悩みや想いについてのメッセージを受け取れるんじゃないかなぁ?
そーゆー意味では、今はやりの"癒し"やら"スピリチュアル"に近いのかもーー。
私は、メッセージ性っつうのを表に出すミュージカルが、あまり好きじゃーないんですが
これは、音楽があまりにもキレイなんで、それだけでトリップできそうです。

まこれは、DVD出たら買い、デスネ。
ちなみに前回公演の『泣かないで』のDVD購入はやっぱり見送りました。
買っても観ない自信アリなので。。。

c0025318_0152625.jpg劇場前の公園もキレイにライトアップ。こんなの見ると12月だなあと思うんだけど、今年は自分の日常があまりにも年末雰囲気とかけ離れています。おかげで、まだ何にも準備してません。。(言い訳?)
[PR]
by kerorin33 | 2006-12-16 23:50 | 音楽