けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

ヘビーなサザエさん症候群

あーあ・・・ついにお休み最終日となりました。
いつものコトなんですが、ど~して休みってこんなにあっちゅう間???

今回の休みは、ぐ~たらモンの私にしては、ずーっと出歩いてました。
ああ、練習が・・・ _| ̄|●

今日は、友達が声をかけて下さったコンサートに行ってみた。
『JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT '06』
大阪では既に14回もやってるとな!

構成が三枝氏で指揮が岩城宏之、ゲストソリストに川久保賜紀とゆー
豪華メンバーである。
川久保さんが目当てで聞きにいったんだけど、どの曲もよかったれす。
ショーソンの詩曲で、ちょびっと寝ちゃいましたが・・(これいつもヤバイ)

【プログラム】
1.交響曲管弦楽のための音楽 (芥川也寸志)
2.詩曲 (E.ショーソン)
3.ツィゴイネルワイゼン (P.サラサーテ)
4.ヴェニスの謝肉祭 (P.サラサーテ編曲??忘れた)
5.交響曲 第4番 ヘ短調 作品36 (P.I.チャイコフスキー)

結構不思議な取り合わせだったけど、私は結構好きかも。
でもショーソンは・・・以下略。 あ、チャイコの曲は全然知らなかったけど、
大音量の4楽章とか迫力あってカッコよかった。
マエストロ岩城は、この10日で5回の本番だそうで、大丈夫かっ???!!!って感じだが
さすがタクトを振るとホレボレ。でもさ・・・あんまり老人をこき使ってはいかんと思うぞヨ。
今日は小品ばかりだった川久保さんは、次回は是非コンチェルトを聞きたいなぁ。

でこのコンサート、例年、アンコールに『六甲おろし』(オケ用編曲)をやってるようだが
これが素晴らしいのなんのって!
なんて勇壮なマーチなんだ~と思っていたら、あの六甲おろしですよっ。
あのテーマ聞くまで絶対わかんない。それはそれは素晴らしい曲でありました。
一番印象に残ってるのが、コレだったりして・・(^^;;)

そんなこんなで、お休み終わり。
現在取りわけひどい、サザエさん症候群真っ只中。っつうか、
まだ眠くないんだよっ!どーしよう。
夜更かしばっかりしていたからなぁ。。明日の朝ピーーンチ。
[PR]
by kerorin33 | 2006-01-04 23:35 | 音楽