けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

諏訪内さんのバッハ

10月にビバルディを人前で弾かなきゃ・・・といいつつ、お気楽に通りすぎちゃったのだが
今度は、1月に本命(?)の発表会を控えており、そろそろお尻に火がつき始めたけろりん。
気づけば、弾く曲が多いし、難しいし・・・ひ~ん(T_T)

それらの曲の色んな人のCDを物色していると、ちょうど発売されたばかりの
『J.S.BACH VIOLIN CONCERTOS』 (諏訪内 晶子withヨーロッパ室内管弦楽団)
を発見。
持ってる曲ばっかりなんだけど、ちょうど弾く曲でもあるし、諏訪内さんだし!と思って
買ってみたんだけど・・・な、な、な、なんなんですか~この音はーーっっ。

そりゃ、諏訪内さんの腕だし、楽器はドルフィンだし・・ってのは差し引いても
ワタシが弾いているモノと同じ所に分類されるているものとはとても思えんっ!!
あ~~バイオリンって、美しい音が出せるモノなんですね。。(いまさら。。_| ̄|●)
せめて、少しでもこんな音に近づけるようになれればいいなぁ。

練習したら近づけるんだろうか??
っつうか、こんな音で人前で弾いていいの?ワタシ。
そうでなくても、弾けなくてちょいと落ち込み気味なのに、更に絶望的な気分。

にしても。。諏訪内さんのバッハを聞くと、幸せ気分になれますよ、ホントに。
[PR]
by kerorin33 | 2005-11-28 21:59 | 音楽