けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

避難訓練

今日は休みだっつーのに、またしても”ネピア”の箱とお友達状態のけろりんです。
うう"~~。せっかくの休みがぁーー。

ちょいと数日前になるけど、会社で避難訓練がありました。
なんで、この寒い時期にやるのかナゾです。だから風邪ひいたんじゃ??

今までって、『○階から火災発生。すみやかに避難してください』の放送のもと
ゾロゾローと外に出て、点呼して、消防署の人のお話聞いて終わりという、小学校でもよくやった
パターンだったんだけど・・
今年は、『総合防災訓練』という名の下、中々盛りだくさんなプログラムだった。

1.まず震度7の地震発生! → ヘルメット(個人支給されている!)をかぶって、机の下へ。
2.震度5の余震発生 → 再び机の下へ。
3.食堂から火災発生→ようやく外へ逃げる
4.消火器使用訓練
5.はしご車試乗体験 終わり

とゆー1時間10分にわたる長大なストーリーが展開されていたのである。
しかし~、突っ込み所満載。

まず、1。『ただいま震度7の地震が発生しました。すみやかに~』と爽やかなお姉さんの声を
合図にメットかぶって机の下だが、紐が固くて中々かぶれず、メットかぶったら
机の下に体がおさまりませんがな!! ファイルも邪魔だし・・
※震度7・・揺れ方にもよると思うが、揺れがちょっと納まるまで身動きできんよっ!
 ましてや、メットかぶるとかそんな小細工している余裕は絶対にないと思う。

ゴーインに机の下に半分もぐりこんでるのに、一向に外へ逃げろっつう合図なし。
「いつまでこんなことやるの~?」との噴出した不満の声に、上司が、
「もう出てもええよー。しんどいし」 いいんか、これで? → 結局5分間待ちました。
それ、待ちすぎじゃ? 危ない時には早く外にでないと、つぶれマセンカ?

そして・・ワタクシ、消火器訓練人員になっておりました。
寒いからやりたくなかったのに、グループでのじゃんけんに負けたから・・
みんな揃ったように、一斉にグー出すなんて酷くないか??

実際に火を消させてくれるのかと思いきや、「はい、これを火と思ってっ!」と指差されたのは
パイロン。(道路工事ん時とかに道に立つ、赤い円錐ですね)
なら、倒してみようかな~と思い(消火器の中身は水)、威勢よくかけてたら
消防署の人 「はいっ、もっと根元狙って~」 そりゃそうですな、火なんだから。
パイロン倒しに気合が入っていた私は、思いっきり先端に水をぶつけていたのでした。。。

その後、はしご車の試乗体験はおもしろそうだった!
一番上まで行って帰ってくるだけんなだけど、気持ちよさそうなんだも~ん(←高い所好き)
でもねー、屋上とかで乗り降りする所を練習しないと、多分乗り込めないような
気がするんだけどーー。下で優雅に乗り降りするものじゃないでしょ?

まあ、ぶーたれてた割りにはソコソコ楽しんだような気もするし、わざわざ来てくださる消防署の
方も大変だとは思うが・・もうちょっと暖かい時期にしてホシイ。。
[PR]
by kerorin33 | 2005-11-19 14:19 | 日記