けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

ダイロンの聖少女(高千穂 遥) ソノラマ文庫

久しぶりの『クラッシャージョウ』シリーズの新作!わーーーお♪

初めてこのシリーズを読んだのは、高校1年生の時。
その時既に6巻まで出ていたので、出版はもっと前なんですね。
何となく、ファンタジーとかSFとか(当時は全然意識してませんでしたが)が好きだった私は
同じクラスのK子ちゃんに薦められて、このスペースオペラにどっぷりとはまり込んだのでした。
(彼女はクラス中に伝道していた!今にして思えばなんと熱心な~)

ほぼ○十年ぶりだけど、当時年上だった主人公がはるか年下になっているにもかかわらず
全く同じようにワクワクして読めたことに結構オドロキ!
ん~逆にこの世界、あんまり変わってないのかもなーー。元々夢物語的な機械だの装置
だののオンパレードだもんなぁ。でつじつまが合わなくなると超能力とかで(^O^)

読みながら、K子ちゃんのことや、一緒に夢中になってた友達のことを思い出しました。
卒業してから一回も会ってないけど、みんな元気かな~。
どんなオトナになってるんだろ? 今でもコレ読んで夢中になれるかな?
と珍しく感傷に浸ってしまいました。

※随分声は出るようになったものの、別人のような声は相変わらずです。
  元の声を忘れちゃったかも!!??
[PR]
by kerorin33 | 2005-06-15 00:12 |