けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

イダ・ヘンデルのヴァイオリンリサイタル

台風が近づく中、さっさと会社を抜け出して、友達に誘ってもらったリサイタルへ。
会社がさっさと帰れと言ったのは、危険だから・・・らしいけど。はははは。

兵庫県立芸術文化センター小ホールでしたが、お客として行くのは初めてです。
(過去3回の定期演奏会をココでやってるので。。)
木の良い香りがすごくて、思った以上に客席から舞台が丸見え。
あちゃー、失敗してアタフタすると、丸わかりだったってことですね(T_T)

御歳80歳(84歳説もあり)の、女性ヴァイオリニスト・イダ・ヘンデル。
ほとんど伝説の巨匠に対して、はなはだ失礼な言い方だけど・・・すご過ぎる。
本当に同じ人間なのかね~~?

【曲目】
・悪魔のトリル (タルティーニ)
・シャコンヌ (ヴィターリ)
・ヴァイオリン・ソナタ No.8 ト長調 (ベートーヴェン)
・序奏とロンド・カプリチオーソ (サン=サーンス)

最初はちょっとヨタヨタ・・・っぽかったので大丈夫かと思ったけど、途中からノッテきたのか
『あまり疲れてないので・・』とアンコール3曲もやってくれて、大変充実したプログラムでした。

あーすごいープロだー・・と思ったのは(これだけじゃなく、いっぱいあるんだけど)
曲(作曲家)によって音色そのものも変わっちゃうこと。
ご本人の得手不得手もあるとは思うんだけど。いやはやほんとすごかった。
あーーーもうちょっと、うまくなりたい。なりたいぃ。

終わって夜9時前。すでに台風の前ぶれの強風が吹き荒れるなか・・
『お腹すいたし、ご飯いこ~~』と、やっぱり飲み食いに行っちゃいました。

この時は、朝通勤時に直撃予定だったので既に休み気分だったんですけどねぇ。
東京の方がエライ大変だったようで。
[PR]
by kerorin33 | 2009-10-07 23:30 | 音楽