けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

久しぶりの京都

今日から5連休~~♪ 9月の期末の時期ながら、強引に休みもぎ取りです。

初日の今日は、京都市美術館でやってる、『ルーブル美術館展』へ。
副題は”17世紀ヨーロッパ絵画” なので、印象派を期待していくと、大きく外れます。
かなり朝早くから行ったので、建物入るのに待つほどではなかったけれど、
まぁぁぁぁとにかくすごい人・人・人・・・・・(@o@)

今回の目玉は、たぶんフェルメールの『レースを編む女』だと思うけど、
入り口から2つ目くらいのスペースで、比較的人が団子状態のところに現れるので
これまた黒山の人だかり。
んで、フェルメールの絵の例に漏れず、コレがまたちっこいんだヨ。。

まあ苦労したけど、ワタシ的には苦労は報われたとゆー判断で。

それ以外だど、ムリーリョの聖母が観れたので、これはとっても嬉しい♪
ナルシストレンブラント(?)の自画像もたぶん目玉なんでしょうけど、コレはどーでもいいです。
(好きな人ごめんなさい。私はもうお腹いっぱいなので、結構です。)

---

最近の京都といえば、京都劇場ばかりで(JR京都のみ)、岡崎の辺りは本当に久しぶりだったので
天気もよくてカラっとして気持ちいいし(ちょっと暑かったけど)
美術館のすぐそばにある平安神宮に、おのぼりさん的に寄ってみました。
ちょうど”神苑”(庭のこと?)を無料開放している日だったので、ふうふうと散策。
池の水面を吹く風がめちゃくちゃ気持ちよくて、橋の上に座って寝てしまいそうになりました。
きれいで気持ちいいけど、足がすでに痛い・・・

そこから、散歩ついでにふらふらと来たバス道を歩いていくと
木屋町二条のところに、『島津製作所 創業記念資料館』とゆーのがあったので、
ぶらりと覗いてみました。(ここが創業発祥の地だそうで)

理化学機器販売・製造から始まり、有名なノーベル田中さんまで、島津製作所の歩み
がよくわかったし、明治~昭和初期頃までの理化学機器もたくさん展示してあったし、
ひじょーにおもしろかったです。
また誰もいなかったので、ものすごーくゆっくり観れたのも大変よろしい。
島津製作所が昔はマネキン人形作ってたのって、知ってました!?
(今は別会社、また雛人形の島津とは別会社だそうですが)

電子顕微鏡日本第1号って、島津だったのかな~?
東京は昭島にある、某日●電子でも同じようなものを見たような・・・??(記憶はあやふや)
ま、なんにしても技術競争は大変だよのぉ。。。(トオイめ)

---

結局、河原町まで歩いて戻ってしまったので、足がさらに悲惨なことに。
お昼ご飯以外は、ほとんど立ちっぱなし、歩きっぱなしの1日だったなあ。
ま、でも普段運動不足だし、日光には当たらないし・・・なので、たまにはこんなのもいいか。
何だか、脈絡のない観光コースでしたけど?

連休初日としては、まずまず満足の1日デシタ~。
ああ、つかれた。
[PR]
by kerorin33 | 2009-09-19 23:50