けろりん徒然草

kerorin33.exblog.jp

蛙好きのぐ~たら会社員 けろりんのつぶやき

ブログトップ

リピート

先日ちょっと触れた、最近衝撃的だった本について。

『リピート』 (乾くるみ 著) 文芸春秋社
謳い文句が、”『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』の衝撃”
だったんだけど、そして誰も~か?はともかく、衝撃的なのは事実でした。
こんな手があったんかー。うーん、やられた~。

前回の『イニシエーション・ラブ』よりヤラレタ度は低かったけど、
内容的にはこちらの方がミステリ(SF??)として楽しめました。読みやすかったし。。

しかしっ、相変わらず主人公が魅力的でないこと、この上なし。
まあ主人公に感情移入しすぎることなく、客観的に読めるという意味では
冷静に読めるのかもしれません。これって、狙ってるんかなぁ??

作者の乾くるみ氏が、男性であるということを知って、これまた唖然。
名前だけからして、てっきり女性だとばかり・・失礼しました。
そういう目で見ると、主人公の一人称形式が妙にしっくりはまるのが不思議。
同じ文章なのに、先入観でこんなにも読み取り方って違うのですね。

普通のミステリでは物足りない方に、ぜひお勧めです。
[PR]
by kerorin33 | 2005-03-23 23:00 |